2010年6月10日 (木)

丸井はみんな駅のそば

僕の世代だと、丸井といえばデパートというより今流のファッション専門の店といったイメージを持つ。そしてクレジットの走り。分割払いなんて想像することもなかった。

その丸井。いつの間にかロゴが変わっていたんだね。気付いたのは2~3年前なんだけど、調べると1993年に変わっていたらしい。会社の人に聞けば知らない人が多かった。逆に若い人は変わる前を知らなかった…。
Dscf3065_2
今のロゴは“○”なんだけど、変わる前は写真のとおり右下が切れている。おまけに今より太いらしい。今が細いなんて感覚もなかった。

で、この旧ロゴ。新宿で見ることができる。丸井のような会社だとCIで一気に変えてしまいそうなんだけど、なんでこの店だけ残ってるのが不思議。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

かばん屋

20080727
都内某所のかばん屋。初めて行ったのは学生時代、最寄りの大学に出入してたので記憶している。
社会人になっても、ふと思い立って出かけることがる。安いとはいうが、実際に他と比べたことがないので真偽のほどはわからない。少なくとも赤札つけて安売りはしている。
カバンなんてものはそうしょっちゅう買うものではないので2~3年に一度顔を出す程度だが、昨日は近くへ寄ったついでに、つい1年前にこの店で衝動買いした安いナイロン製ショルダーが早くもダメになりつつあるので、その代わりを探しに立ち寄った。今回は安物買いの~にならぬよう、目星をつけて、財布もある程度膨らませていったのだが・・・。
閉店セール。ん~、ついのこの店もか。家の近所のかばん屋も、2年前くらいに閉店した。いずれもチェーン店ではなく個人商店に近い店だったが、もはや個人経営というのは東京近郊では難しいのかもしれない。

お目当ての品は見つからなかったが、通勤用に欲しい小さめの手提げカバン(手帳や財布が入る程度の大きさ)が欲しかったので購入した。赤札のさらに3割引。8月末までセールというが、もう一度来ることができるだろうか? 旅行用のリュックも交換時期だから、最後にここで買いにくるかな。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

ことの原因

こんな話題・・・

教諭が茶髪男子生徒に黒髪染めスプレーかける 兵庫・川西
12月6日14時11分配信 産経新聞

兵庫県川西市の市立中学で10月、茶髪にした男子生徒の髪を、担任教師らが髪染めスプレーで黒く染め直していたことが6日、わかった。生徒と保護者は人権侵害にあたるとして、市の第三者機関「子どもの人権オンブズパーソン」に申し立てたが、市教委は事実を認めたうえで、「生徒の了解を得ており、人権侵害にあたらない」としている。
市教委によると、中間テスト初日の10月11日、校則で禁じられている茶髪で登校した男子生徒を、教諭が注意。髪染めスプレーを持っていた別の教諭らとともに、生徒を保健室に連れて行き、スプレーで染め直した。
申し立てによると、生徒は、「自身で髪を染めなさい」とする教諭の指示を拒否したところ、教諭が体を押さえつけてスプレーをかけたという。
一方、市教委は「生徒は、教諭に対して拒否せず応じており、教諭が体を押さえつけた事実もない」としている。

・・・があるといつも思うことがある。

ことの原因はどこにあるのか??

そりゃ無理強いしたのであれば問題かもしれないが、規則に反した行為をしていればそのほうが問題だろう。それを棚に上げて教員が悪いだなんだとはよく言えたものだ。

テレビを見ていても、違法行為の人からインタビューする場面がある。スクールゾーンに車が絶えない、そのドライバーにインタビューするとか、コンタクトレンズの元眼科医からインタビューするとか、その手の類だ。でもその人が違反している事実は事実。車のナンバーも顔もモザイクをする必要があるのか。密室ならともかく公然とやっているなら、全国ネットに晒けだしてもいいのではないかと思うのは私だけ?

| | コメント (1)