2012年3月14日 (水)

楽天で個人情報えいか?

楽天トラベルとは「旅の窓口」時代から使っている。今やネット予約システムもたくさんある中、あまり他社には浮気しない。

検索サイトで楽天トラベル絡みで調べものする際、とあるキーワードで検索したらこんなのが引っ掛かった。
20120313_2 

一部は僕が隠したけどホントは丸出し。これって個人情報漏洩か?
あいにくネットは詳しくないので、単純にこんな画面が出ただけでびっくりしたのだけど、ただの個人情報曝け出して喜んでいるだけの人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

銀塩フィルムのデジタル化

10年以上も前に、銀塩フィルムのデジタル化を進めようと手にしたフィルムスキャナのニコン・coolscanIII。覚束ないパソコン操作と陳腐なスペックのパソコンに不似合いなほどの機種を導入した。
そこそこデジタル化は進めたものの、スキャン速度の遅さにイライラして、結局タンスの肥やしになってしまう。スキャン速度は解像度次第なんだろうけど、どうしてもプリントしたときのことを考えると「大は小を兼ねる」で高画質スキャン。思い返せば、まだ若かったなぁと思う。

その後、パソコン自体も代替わりが進み、あれから3機目かな。スキャナのソフトも紛失してしまったし、今のパソコンで使えるかもわからない。とりとめて復活を望むほどでもないので、いっそのこと新機種を買ってしまおうと思い立って家電量販店へ足を運ぶ。

あれから10年・・・もはやフィルムで写真を撮っている人を相手にした製品は無いに等しかった。フィルムスキャナと言っても拡大レンズに毛の生えた程度のものしかない。「こんなので大丈夫?」と思えるモノばかり。
店員捕まえて「フィルムスキャナってこれしかないの?」と問えば「そうですね」とケンモホロロ。値段が安いのは魅力だけど。

こうなるともはや“スキャナ”と呼ばれる、ペラ紙もスキャンしてくれるモノになってしまうのだろうか。どうもあれは、紙のスキャンの片手間にフィルムもスキャンする感じで好きになれない。フィルム専用のスキャナってないンだろうか?
・・・と捜したところで見つからないものは見つからない。おもちゃのようなフィルムスキャナが嫌ならば、スキャナを買わなければならないのだ。

ってなことでスキャナを物色。候補は絞った。
ところが、時期を同じくしてプリンタも欲しくなった…いや、買わざるを得なくなった。だったらスキャナとプリンタの複合機を買うしかない。別々に買うほど財布と部屋の広さに余裕がないのだ。
で、またまた家電量販店で物色。しかし、これまたフィルムスキャンができる機種がほとんどない。フィルムユーザーって化石なのだ。結局は某大手メーカーの最高機種を買うことになった。

まぁ、買ってみればなかなか使い勝手も良く、時代とともに技術も進んでいるからフィルムもかなりいい具合にスキャンしてくれる。高画質だと1枚に数分要してイライラするのは相変わらずだけど、フィルムスキャナより手間が少ない感じだ。
その中の1枚。
110114
函館バスの写真はいつ、どこで撮ったかまったく覚えていない。フィルムの保管状況も悪いんだけど、デジタルカメラは日付管理が容易な分、かなり便利なツールなのは間違いなさそうだ。記録的な写真では、ますますデジカメの世話になるのは間違いないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

台風14号

台風14号で会社にて待機中・・・。
20101030_2
11時11分にアクセスしたのに“11時30分発表”ってなってる・・・。
予定稿のフライングか10時30分の誤りか?

それはともかく、今夜には関東地方に最接近し夜には通過する見込み。なんとか今日の夜行便は大丈夫そうだけど、昼行便は遅れ気味だな。ま、仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

インターネット予約

ネットで旅予約、便利でもトラブルも急増
10月31日0時35分配信 読売新聞
インターネットを利用して航空券を購入したり、ホテルの宿泊を予約したりする人が増えている。
パソコンや携帯電話でどこからでも利用できる便利さの一方で、契約を巡るトラブルも増えている。
国民生活センターによると、ネットでの航空券購入を巡る2008年度の苦情相談件数は322件で、3年前の3倍以上に増えている。寄せられた相談の一つ、60歳代男性の事例によると、今年8月にネットで格安航空券を購入した際、搭乗日を間違って入力してしまった。旅行会社にすぐに誤りを申し出たが、変更も払い戻しもできないと言われた。
ネットでホテルや旅館の宿泊を予約する際のトラブルも目立つ。08年度の苦情相談件数は124件で、やはり3年前の3倍近い。30歳代の女性の事例では、今年5月、ネットで旅館の予約をしたが、画面では「予約ができなかった」と表示された。別の旅館に宿泊したが、後日、その予約できなかった旅館からキャンセル料を請求された。
消費生活相談を行っている日本消費者協会の広重美希さんによると、ネットでの契約の場合、契約の成立時期を巡る勘違いからトラブルになるケースも多いという。
ウェブサイトで商品を購入する場合は、申し込み画面に入力し、確認画面を見て、承諾画面に切り替わったら、契約が成立する。確認のメールが送られてくるとは限らない。メールが来ないので契約は成立していないと勘違いしている人もいる。
広重さんは「ネットでの契約は、便利さの一方で、トラブルに巻き込まれる可能性も高い。安易に契約をせずに注意事項をきちんと読むことや、信頼できる業者を選ぶことが大切」と注意を呼びかけている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091030-00001313-yom-soci

僕も旅の手配はネットからが主流となった。少なくとも旅行会社で旅館を手配するなんてこと、ここ10年以上はやっていない。自らが旅行業の会社だからそれをする必要もないんだけど。

このような記事を読んでいつも思うことが2点ある。
まず、件数だけ何倍になったといっても、分母はどれだけ増えたのだろうか。それが肝心。10万件に100件のトラブルと100万件に300件のトラブルでは、後者のほうが相対件数は減っている。そのあたりを明確にせず「件数が増えた」と騒ぐのはおかしくないか。
また、相も変わらず自らのミスを棚上げしてトラブルをでっち上げてる例も目立つ。最後のクリック=契約成立という以上、それ以降は契約後の変更になってしまうことは仕方あるまい。年齢的にも自分の否は認めたくない世代と思うが、便利さの影のリスクは承知してもらわないと。

それならば、最後にもう一度再考の余地を与え、確認メールが届きそこで「承諾」して契約成立という方法にしたらどうか、となると「メールが届かない」「ただの確認メールだと思った」なんて新たなトラブルになる。結局ナニをしても何かのトラブルの元になるんだから、トラブりたくない、自分だけの責任にはなりたくないと思えば、従来どおり旅行会社の窓口へ行けば済むことだろう。

ただ、「予約できなかった」という画面が表示したにもかかわらずキャンセル扱いされたのは腑に落ちない。こればかりは画面の見間違いか本当のトラブルだろう。そういう例がある以上、何かしらの返事があればすべて画面コピーをしておくに越したことはなさそうだ。予約できたときは当日のトラブル防止のためにコピーを取る習慣はあるけど、予約できない場合って画面は大抵スルーだからね。
もちろん悪質な業者が絡んだサイトではないことが前提条件なので、基本的には事業者のサイトから予約するか、楽天などのある程度信頼できるサイトからの手配なのは言うまでもない。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

PCダウン

家ではノートPCを使ってこのブログに書き込んでいる。
そのノートPCは外に持ち歩くことも少なくないけど、家での利用率のほうが圧倒的に高い。そうはいっても一ヶ所に固定してるわけではないので、どうしてもコネクター部分に破損が生じてしまうことはあるようだ。それは以前にもこのブログで触れた。

で、またアダプター付近の障害か、充電が思うようにできない状態になった。あれやこれやと騙し騙し使っていたけど、ついに出張先のホテルで完全アウトに近くなった。家で原因を探ることもなかったけど、他にすることのないホテルでじっくりと観察をする。
すると、なんとアダプターのピンが折れてしまい、通電しなくなっていた。

仕方なく出張から帰った翌日に、購入店舗でもある家の近くの家電量販店に持っていき、即刻ドック入りとなった。
思えば、2~3年前の購入当初からアダプターの接続部分はグラグラしていた。こういう製品なんだと思いながら使ってきても大丈夫だったので気にはしていなかった。
ところが、いざ直って肝心な部分を見てみると、しっかり固定されているではないか。こりゃ購入当初不良品を掴まされたかなと思うこと仕切り。ま、今になってはなんとも言えないから泣き寝入りするしかない。

というわけで約10日間の日時と諭吉2枚が財布から消えて我がPCは我が家に戻ってきた。ま、かつて月給とほぼ同額の費用でリカバリーをしたことを思えば、物損修理、2万円で済むなんて安いものだと思うしかあるまい。

それにしてもPCがあると寝不足になる。結局は夜になるとPCとにらめっこしてる自分がいる。どうにかならないものか…。

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

終わっちゃうの?

最近富に忙しくてなかなか更新というかネタが作れないんだが・・・
ヒマというわけじゃないけどこんなサイトを紹介されて見てたらhttp://himazin.jp/image/day/07092303

20080616

どうやらこの画像は相当有名らしくて、いろんなところで紹介されている。
それにしてもどれくらいの期間表示されていたのか? しかもこの駅だけとは限らないだろうし。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

アダプターが壊れた

パソコンのACアダプターが壊れた。
何かと持ち運びができるように家でもノートパソコンを使ってるが、部屋で固定して使っていないからパソコン本体との接続部が常にぐるぐる動き回ってしまう。そのためこの部分が断線したようだ。電気の通りが悪くなって通電してくれない。騙し騙し使っていたけどついにプッツンした。最後の日は充電切れまで数パーセントのところで使うのを控えた。何かあっても立ち上げだけはできるように。
仕方なく買った店でアダプターを探す。既に買って2年経過したから売られている機種ではないけど、同じメーカーの違う機種に使える汎用メーカー製なら簡単に見つかると思 ったら大間違い。どうも買ったのがレアな機種らしく、他のシリーズに使えるのはあるのに、なぜか自分のパソコンに適用と書かれたものがないのだ。

結局、純正を店に取り寄せてもらった。純正だから少し高いけど、まぁ安心料といったところか。このメーカー、今はノートパソコンに力を入れていないようなので、今度壊れたら手に入らないかもしれない。大事に使わないと。2度クラッシュさせた身には、もう再インストール(さらに1度はリカバリも)の憂い眼には遭いたくないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)