« 富士急の翼が一気に拡大 | トップページ | 警視庁音楽隊バス »

2014年6月17日 (火)

貸切バス新運賃・料金

貸切バスの運賃・料金が見直されて徐々に移行しているようだけど、ネットで囁かれる意見のほとんどはバス会社側の考え方ばかり。概して「これできちんと運賃が取れるはず」「取れない会社は淘汰される」など、バス会社のプラス面ばかりが目に止まる。

僕が以前に「どれだけの事業者がきちんと守るか」と疑問を呈したけど、それらの意見の背景に、旅行会社側の事情がほとんど反映されてなさそうだからである。

旅行業界の説明会に参加した人の話では、この制度(改正)への関心はあっても中小旅行会社は「認めない」くらいの勢いだったとか。概して現状より高くなることで「客が逃げる。死活問題」という意見が多かったそうだ。客が逃げればバス会社も死活問題。最終的に客が逃げないように、結局は下限を下回る運賃が横行する気がするのである。特に閑散期は尚更だろう。

いわゆる中小・零細旅行会社の立場に立った意見はネット上では数少ない。僕自身が日頃見ているSNS系はバス系が中心だからかもしれないが、やはり相対する立場の見方も考えないと、結局はただのマニア的な一方的な意見で終わってしまいそうだ。

|

« 富士急の翼が一気に拡大 | トップページ | 警視庁音楽隊バス »

コメント

新制度で運賃が上がる上がる言われてますが、私の会社では地元の小学校や幼稚園等の仕事がほとんどで、シーズンは逆に下がってしまうものが多く、安くしてせっかくオフに誘導したものがかなり上がってしまうため厳しくなりそうです。
以前よりもシーズンにバスをとるのが難しくなってきていることを旅行業者や利用者が理解してくれれば良いのですが。
今回の制度改正で貸切事業者がちゃんとやれるようにならなければ貸切バスに未来は無いとは思ってますし、批判も多いようですが新制度自体は高く評価してます。

投稿: みゆすけ | 2014年6月18日 (水) 02時06分

僕自身、新しい制度は“わかりやすさ”という点では賛成します。今まで運賃制度がなかったと言わんばかりの新制度反対論には辟易しますね。うちの会社は既存の公示運賃までは届かないまでも8~9割方は取れてましたから、極端な値上がりにはならないそうです。客(旅行会社含む)にも説明して納得してもらえる人ばかりなのは助かってます。(納得しない客は縁を切ってよしとも言われてます。)
ただ、旅行会社もバス会社も星の数ほどある今、抜け駆けする事業者が少なからずあるだろうと推測します。「バレなければいい」は今までもありましたからね。そういう会社が淘汰されるのが今回だと思いますが。

オフが高くなる・・・これも割り切るしかないでしょう。かかる費用はオンもオフも関係ないですから。それを理解させるのも貸切バス会社の使命だと思ってます。

投稿: みのむし | 2014年6月26日 (木) 12時49分

新運賃について、旅行会社としてもかなり打撃受けちゃってます。
地方で旅行会社やってますが新運賃移行以来、日頃おつきあいしているバス会社さんには、もちろん行政処分対象にさせるわけにいかないので、新運賃で算出し見積提出してますけど、下限で見積しても、他社にもってかれることがあり、
制度を真摯に受け止めているバス会社さんや旅行会社が、全くバカみる結果になってます。とくに学校の部活動遠征とかの値上がり幅はとんでもないっすね笑。中小のバス会社が生き残っていけるのか心配です。旅行会社としてもバス会社さんが元気でいてくれないとお仕事できないですから、ホント心配してます。
新運賃で行政関係とかで、まともに入札だと、回送も運賃に含めますから、下限運賃で見積した場合は、行政所在地に1番近いバス会社が全部受注できることになりますね。これでは、あえて土地価格の安い郊外に車庫構えて営業努力しているバス会社は、納得できないんじゃないかなぁ。
安全の対価を運賃に乗ずるから出庫前、出庫後の点検で2時間を加算するようになってますけど、、、、、運行の無い日でも(いや、運行の無い日のほうがみっちり?)バスは点検してますしねぇ。運行の無い日の点検にかかる対価は事業者負担で、運行のある日の点検にかかる対価は利用者負担って、、、お客様納得させられないですよね。バス会社さんとしても、お客様乗せてからの運賃およびサービスで評価してもらいたいとこだと思うんですけど・・・
あと、交代運転者配置料金って、【具体的には人件費相当額】ってリーフレットでうたってますけど、、、長時間長距離だから、2マンになるので、どんでもなく高い人件費かけることになりますが、長時間だと、お互い交代しながら運転ですから、運転してる時間だけ時間制運賃を乗じるならまだわかりますけど、、、運転していない状態(たとえば、助手席で休んでるとき)も人件費かけるのは、どうも・・・、手配する旅行会社としては、お互い休みながら運転してほしいですし、できれば運転していない状態では少しでも仮眠してほしいと思ってますが、休んだ分だけ人件費あがるって・・・・笑  まさか、人件費として交代者配置料金計上してるんだから運転してなくても寝るなよって言ってるみたいです・・・
まるで、労働基準法を守っちゃダメよってカンジになりません?
とにかく、真面目に営業してるバス会社さんには生き残ってほしいです。がんばってください!

投稿: 地方の旅行会社くん | 2015年2月20日 (金) 17時57分

新運賃について、旅行会社としてもかなり打撃受けちゃってます。
地方で旅行会社やってますが新運賃移行以来、日頃おつきあいしているバス会社さんには、もちろん行政処分対象にさせるわけにいかないので、新運賃で算出し見積提出してますけど、下限で見積しても、他社にもってかれることがあり、
制度を真摯に受け止めているバス会社さんや旅行会社が、全くバカみる結果になってます。とくに学校の部活動遠征とかの値上がり幅はとんでもないっすね笑。中小のバス会社が生き残っていけるのか心配です。旅行会社としてもバス会社さんが元気でいてくれないとお仕事できないですから、ホント心配してます。
新運賃で行政関係とかで、まともに入札だと、回送も運賃に含めますから、下限運賃で見積した場合は、行政所在地に1番近いバス会社が全部受注できることになりますね。これでは、あえて土地価格の安い郊外に車庫構えて営業努力しているバス会社は、納得できないんじゃないかなぁ。
安全の対価を運賃に乗ずるから出庫前、出庫後の点検で2時間を加算するようになってますけど、、、、、運行の無い日でも(いや、運行の無い日のほうがみっちり?)バスは点検してますしねぇ。運行の無い日の点検にかかる対価は事業者負担で、運行のある日の点検にかかる対価は利用者負担って、、、お客様納得させられないですよね。バス会社さんとしても、お客様乗せてからの運賃およびサービスで評価してもらいたいとこだと思うんですけど・・・
あと、交代運転者配置料金って、【具体的には人件費相当額】ってリーフレットでうたってますけど、、、長時間長距離だから、2マンになるので、どんでもなく高い人件費かけることになりますが、長時間だと、お互い交代しながら運転ですから、運転してる時間だけ時間制運賃を乗じるならまだわかりますけど、、、運転していない状態(たとえば、助手席で休んでるとき)も人件費かけるのは、どうも・・・、手配する旅行会社としては、お互い休みながら運転してほしいですし、できれば運転していない状態では少しでも仮眠してほしいと思ってますが、休んだ分だけ人件費あがるって・・・・笑  まさか、人件費として交代者配置料金計上してるんだから運転してなくても寝るなよって言ってるみたいです・・・
まるで、労働基準法を守っちゃダメよってカンジになりません?
とにかく、真面目に営業してるバス会社さんには生き残ってほしいです。がんばってください!

投稿: 地方の旅行会社くん | 2015年2月20日 (金) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225348/59810173

この記事へのトラックバック一覧です: 貸切バス新運賃・料金:

« 富士急の翼が一気に拡大 | トップページ | 警視庁音楽隊バス »