« 理化学研究所 | トップページ | 続:観光バスが不足 »

2014年4月13日 (日)

観光バスが不足

エキサイトの記事によると、台湾からの訪日団体の観光バスが、5月までの段階で500台以上不足しているそうだ。
http://p.tl/KjzY

似非高速バスの隆盛や震災、関越道の事故以来、観光バス業界はかなり厳しくなっており、安全投資できる会社は生き残ることに必死だけど、それすらできない会社が会社を畳んだり観光バス事業を縮小あるいは辞めたりするなどしているそうだ。おそらく事業者や車両数自体が相当数減ったのではないかと想像する。

こう考えればアバウトな運用で成り立っていた業界ではあったが、需要が国家プロジェクトとして伸ばそうとしているときにバスが減ってしまっているのは、ちょっと考えてしまう。おまけに大型2種所持者は少なくなるし、さらに復興だ五輪だで大型所持者はそちらへ逃げて行く傾向もあるため、国交省としても頭を悩ますところではないかな。
でも、いくら問題になろうとも、一度締めた手綱を緩めることはないようにしていただきたい。

|

« 理化学研究所 | トップページ | 続:観光バスが不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225348/59464958

この記事へのトラックバック一覧です: 観光バスが不足:

« 理化学研究所 | トップページ | 続:観光バスが不足 »