« 東京空港交通でICカード対応 | トップページ | 福丸駅 »

2014年1月 1日 (水)

関東バスの方向幕

元旦早々、親戚と一献して新宿からの帰路。関東バスの丸山営業所行き最終。
20140101
たしか昔は大きく「丸山営業所行き」と表記してたと思うが…。
201401012
経由2ヶ所が大きく表示され肝心な行き先は申し訳程度に小さく表示。(見た目の印象は画像で見るよりいっそう小さく見える。)
おそらく下落合駅や聖母病院の需要が多く目立たせている意図は察する。このような例は他社にもあるが、個人的には文字の大きさに差を設けるなら経由が小さい方が本来の表示方だと思う。“行き先”表示なんだし、支局の監査のときにも「最終地を書いてますか?」と問われたこともあるくらいだから。
たしかにこの2ヶ所の需要の多さはあるンだろうが、隠れた需要として「新宿駅から丸山営業所行きのバスに乗って**下車」なんて広告もあろう。そうなるとけして問われることが多い行き先だけ目立たせるのはベストとは思えない。せいぜい同サイズにしたほうがいいと思うンだが…。

|

« 東京空港交通でICカード対応 | トップページ | 福丸駅 »

コメント

最近は、営業所行きなんて利用者本位でないという識者の意見もあるので、そういうのを反映したのではないかと
(他に目標物がない場所とかどうするんだろうと思いますが)


後は色に規制がなければ良いんですけど、規制緩和してくれないものかと。
フィルムで良かったものが、LEDだとダメってのは理不尽
電車なんかでも最近は基本が白黒になって文字が見やすいですし、色を使えれば行き先が○色の文字のバスみたいに案内の幅も広がるはず

投稿: あーる | 2014年1月 2日 (木) 22時31分

いつも拝見しております。

>営業所行きなんて利用者本位でないという識者の意見もあるので

バス趣味者で有名な名古屋大学の加藤博和准教授が、そう言ってますね。
http://orient.genv.nagoya-u.ac.jp/kato/bus/bus100/slide04.htm
「車庫に都合のある乗客は極めて少ない→自己都合の典型」と
コキおろしています。

地域のランドマークとしての車庫ならかまわないと思いますが、
かつて札幌市営バスが終点に「刑務所前」としたのに対して、住民から
改称要望があり、「東営業所前」としたことを聞いたことがあります。

投稿: 愛読者 | 2014年1月 5日 (日) 05時18分

営業所行きがダメというより、営業所というバス停名がダメととらえるべきかな。バスはいずれえ(車庫)に戻ります。その間もあえて営業するのだから、営業所までの営業を否定する必要はないハズです。
ならばその他の目標物があればいいのですが、個人的には「○○何丁目」というのはダメ出しします。エリアが広過ぎ。有名社寺を名付けて「宗教に肩入れか?」なんて苦情も。ホント、目標物がないバス停の名付けには苦労しますね。
役人や学者、有識者、マニア、言うのは簡単ですが、どんな結果にも反対意見は出てきます。だから「俺の言うとおりになってない」と言われても困るンでよねぇ。あ、加藤氏のいろんな説を真っ向から否定してはいませんよ。高松での講演も勉強になる部分はあったと思ってますし。ただ、そしきで動く以上、総合的判断が必要とされますから。

投稿: みのむし | 2014年1月 7日 (火) 09時48分

たまーにコメントさせて頂きますharatchiです。
行先名、停留所名のつけ方にも知らない所で色々な意見、苦情、苦労等々あるのですね。
経由名はやはり、混乱しますが行き先については利用者にしてみれば大したこと無いように思えるのですが、それでもクレームがつく場合があるんですね。(もっとも刑務所前は頂けませんが)

名称はどうでも、乗る人も、乗る人に説明する人も○○行きの、××停留所で降りる、と言うことだけ分かりやすければそれで十分と思うのは私だけなのでしょうか。

投稿: haratchi | 2014年1月11日 (土) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225348/58865294

この記事へのトラックバック一覧です: 関東バスの方向幕:

« 東京空港交通でICカード対応 | トップページ | 福丸駅 »