« 株主優待 | トップページ | 乗合事業の規制緩和の頃 »

2013年11月 9日 (土)

ラッピングできるのか…

都内で見かけたこのバス。
20131105
東京駅~成田空港間の格安リムジンバス、京成バスの「東京シャトル」のラッピングを施し、下の方には“Keisei Bus”のロゴもある。京成バスエリア外なんだけど、「京成バスが進出か?」と疑った。

ところがどっこい、これって都営バスにラッピングしてたんだね。よく見ればみんくるも付いてる。他社を宣伝するって公営交通だからこそできるんだろうけど、ちょっと驚いた。
さすがに他社のカラーリングをラッピングすることってできないんだろうな。東急バスに京急バスのボディカラーのラッピングとか…。蒲田駅では西口なのか東口なのか戸惑いそうだ。

|

« 株主優待 | トップページ | 乗合事業の規制緩和の頃 »

コメント

実に、思い切った広告ですね

公営以外だと、何かしら競合関係にあるから簡単にはいかないんでしょうけれど、
それにしても車体までカラーフルラッピングまでしてしまうとは思い切りが良すぎる

ただ、外国人旅行者の誤乗関係トラブルとかは大丈夫なんだろうか?
(自社広告で成田行高速バスのラッピングしてあるバスなんかは、それに乗務すると色々聞かれたりするとか)

投稿: あーる | 2013年11月10日 (日) 22時23分

コメントありがとうございます。
調べるとアチコチで目撃情報があって話題になってますね。それも複数台走ってるようで。
写真は都05系統でして、広告料は1年間で200万円だそうです。どうも3台は走ってるようですから合計600万円ですか。
ただでさえ安いバスなのでペイラインが高かろうに、本社移転費用など今年は何かと要り様の京成さんは、結局かなり儲けてるんですかねhappy01

投稿: みのむし | 2013年11月10日 (日) 23時14分

あーこれ、私も見かけました。
晴海のバス祭りのとき、シャトルバスの行き来するバス停をボーっと見ていたら、えっ?ってな感じで思わず二度見し、あわててカメラに収めました。
こんなのもありなんですね。

投稿: haratchi | 2013年11月17日 (日) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225348/58528114

この記事へのトラックバック一覧です: ラッピングできるのか…:

« 株主優待 | トップページ | 乗合事業の規制緩和の頃 »