« ポケモンジェット | トップページ | ワンマン高速バスへの改造 »

2013年10月28日 (月)

逆深夜急行バス

とあるJRの、その駅止まりの列車が多い駅に勤める友人の談。
深夜帯に酔客を叩き起こす際、
「お客さん、終点ですよ」・・・は効果がないそうだ。
「お客さん、○○ですよ」・・・降りるべき駅と来てしまった駅の距離が頭をよぎるのか、一瞬にして目覚めるそうだ。
僕自身は寝過ごしの経験がほとんどないけど(ないわけではないcoldsweats01)、群馬在の新幹線通勤の友人は、軽井沢駅前のビジネスホテルのお得意様だとか。

そんな寝過ごし客は、折り返しの列車があれば折り返すだろう。僕は折り返し列車に一駅手前で離合してしまい逃した経験がある。逃してしまったらタクシーを拾うか駅前に宿を求める、家人に救援を求めるしか手段はない。(歩ける距離ならまだいいが…。)

そこで某バス会社の人曰く、「終着駅から都心方面へ向かう逆深夜急行バスを走らせたら需要あるかな?」。
ん~、例えば中央線高尾駅。上り列車は0:31発が最終だから、1時前に八王子・立川・三鷹方面へ走らせるということか。うまくいけば豊田1:19着、小金井1:17着の乗り過ごし客も拾えるかもしれない。常磐線なら取手1:00頃に出発、我孫子1:15経由で松戸方面へ。
三鷹も松戸も2時~2時半前後の到着にはなろうが、タクシーよりは安くて喜ばれそう。だけど早く帰って寝たいのが優先かな。

未明の到着後はLCC向けの早朝成田空港行きリムジンになったり、そうでなくても早朝便対応の羽田などの空港系統になれば車両は有効に使えそう。ふつうの夜行バスは基本的に一夜で1路線だけど、未明の終着後に別路線を走ってはいけない縛りはないのだから、鉄道にはできない深夜のニッチな需要に応えることができないかなぁと思ったりする。

今の大手系ではとてもできそうにない計画。それこそ移行組の柔軟な頭を持った事業者ならやってできなくはなさそうだ。

|

« ポケモンジェット | トップページ | ワンマン高速バスへの改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225348/58462071

この記事へのトラックバック一覧です: 逆深夜急行バス:

« ポケモンジェット | トップページ | ワンマン高速バスへの改造 »