« 大分で酒気帯び?運転 | トップページ | 貸切バス評価認定 »

2013年9月24日 (火)

お座敷バス

かつて、モーターショーに展示されてたお座敷バス。たしか写真があるはずだけど、当時はデジカメじゃないからプリントしたものがどこにあるのか捜せない。ネットにも出回ってそうもないしな。
畳敷きにテーブルと座イスがあり、座イスにはちゃんとシートベルトが付いているのがバスを物語っていた。
「こんなバスで旅ができると面白いね」とは思ったが、いざ知ると、このような展示車両はあくまで参考出品で実用性はないそうだ。それどころかシートベルトの強度も足りない(あくまで“参考”だからか?)そうで車検も通らないという。なるほど。

同じく過去のモーターショーに展示されていた日野の豪華バス。2人掛け5列の10人乗り。革張りの超豪華シートを備えたそのバスは、今は三越の「三越プレミアムクルーザー」として世に出ている。
実はこの車両もモーターショーでは参考程度だったらしく、聞いた話では、三越のエライさんが気に言って購入に至ったそうだが、こちらも展示車では車検を取ることができず、シートベルトを含め強度を改善して市場に出たのだとか。

さてお座敷バス。お座敷列車は過去に何度も乗っているけど、さすがにバスは現物がないので経験がない。
・・・と思えば、やはりあるところにはあったね。沖縄の「はいさい観光」という会社にお座敷バスが存在した。
そのお座敷の画像がこれ
このお座敷バスの外観はわからないが初代エアロが活躍する会社だから、おそらくこの車両もエアロかな。お座席部分は車両後部で、前部はいわゆる固定サロン席。車内全体はこのページがわかりやすい。

よく見ればサロンもお座敷もシートベルトが付いているように見えないんだけど、これで貸切車として車検を通るのかな?

|

« 大分で酒気帯び?運転 | トップページ | 貸切バス評価認定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225348/58235316

この記事へのトラックバック一覧です: お座敷バス:

« 大分で酒気帯び?運転 | トップページ | 貸切バス評価認定 »