« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月18日 (土)

大阪~高松間に夜行バス誕生

大阪~高松間を新規運行 大阪バス
大阪バス(大阪府東大阪市)は5月7日、大阪府と高知県を結ぶ高速乗合バス「高知特急ニュースター号」の運行を7月18日から開始すると発表した。
運行回数は昼行便と夜行便の1日2往復で、天王寺駅と高松駅をそれぞれ発着。昼行便が4時間20分、夜行便は5時間20分で運行する。
運賃は大人片道3800円、学生3040円、小人1900円。全座席とも予約指定制で、6月18日から予約発売を開始する。運行開始を記念し、期間限定のキャンペーン割引を実施。7月18日から10月17日の間に出発する便の運賃を10%割り引く。
安全性向上のための取り組みとして、初年度登録が2013年4月の車両を使用。デジタルタコグラフやドライブレコーダー、居眠り感知装備、ふらつき注意惹起装備、車線逸脱警報装備、衝突被害軽減ブレーキ装備を装着している。
自動車新聞社NEWS 2013-05-18配信
http://www.j-np.com/news/contents_00033531.shtml

20130518


なにかゴッチャになってる。新規開業の内容は大阪~高松線で、高知特急はすでに4月から走っている。見出しも本文中も「高松」と書いているからリード文だけ「高知」と誤ったのだろうけど、高知高松、音では全く違うけど「高」の字が共通しているせいか、パッと見だけでは間違ってっしまってもおかしくないみたい。

大阪から高松への夜行便か…。5時間20分とは、天王寺駅~大阪駅間で40分の所要時間を取っているので、大阪駅~高松駅間だと4時間40分といったところだろう。夜行にしては短めだけど、今や大阪~名古屋とか東京~静岡などの夜行便があるくらいだから、それなりの需要はあるのかも。関西汽船だって夜行で運航いたわけだし。

それにしても既存のさぬきエクスプレス(昼行)より所要時間が長い(起終点基準で1時間近く)のと1日2往復では、毎時2本を相手に勝負になるのだろうか。路線開設の真意を知りたいな。夜行需要を掘り起こすのなら、ある程度価値はあるのだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

日本初?エレベータ付き観光バス

エレベーター付きバスを開発
観光バスを運行するメイプル交通(三原市)は、エレベーター付きの観光バスを開発した。高齢者や車いす利用者が乗り降りしやすい。8日、広島市中区で試乗会を開いた。
47人乗りの観光バスの左後方に、通常のドアとは別にエレベーターを設けた。3人乗りで高さ1・65メートル、幅1メートル、奥行き0・6メートル。地上5センチから車内の床の高さまで上下する。
自動車整備の岡山自動車(岡山市北区)、ステンレス加工の明鏡(尾道市)と共同で開発した。バスの購入を除く開発費は約1千万円。スロープやリフトで乗り降りできる観光バスもあるが、メイプル交通の吉田求社長は「スロープは乗降場所が限られ、リフトは誤って落下する事故も起きている。エレベーターは安全性が高い」と説明。バスメーカーに製品化を提案する。
8日
、三原市のお年寄りや関係者23人を広島市中区の全国菓子大博覧会(ひろしま菓子博)の会場へ無料で運んだ。参加した杉森美和子さん(82)は「楽にバスに乗ることができた」と喜んでいた。
記事
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305090041.html
画像 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20130509004101.jpg
中国新聞 2013/05/09 10:14

ありそうでなかったエレベータ付バス。リフトより囲いがシッカリしているだけに安全性は高そうだが、機械モノだから「エレベータはより安全」という言い方が過度のような気もするが…。
後部トイレのことを考えれば左方後部の床下は有効活用できる場所。ウマいところに目をつけた感じ。1千万の費用はリフトと比べるとかなり割高。それにスペースからして車椅子はギリギリっぽいけど大丈夫なのかな?

このエレベーターもリフトもスロープもそうだけど、結局は車両左側方にある程度のスペースがないと乗り降りできない。究極のバリアフリーとなると福祉車両のような後部リフトになるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

第2回新宿地区停留所協議会

開催があやふやだった新宿地区停留所協議会の2回目の開催。ついに来週開催の通知が届いたそうな。
かなり抵抗していた警視庁、所轄はどう変わるのか。本庁はかなり動いてるみたいだけど。
特例続きで申請書は処理されるはずで、京王の受委託申請漏れの件を考えれば1ヶ月もあれば済みそうだが、莫大な量がありそうで、担当者にはお悔やみの言葉かな。
停留所位置も確定しないまま、地先の了解〈これは義務じゃないけど〉もはっきりしないままでホントに大丈夫なのか、8月以降のほうが心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »