« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

大晦日

身辺でいろんな出来事のあった2009年が終わろうとしている。振り返ればあまりいい話がなかったな。この数年、おそらく人生のどん底かも知れないぞ。どん底ならあとは上へ行くのみか? 来年はいい年になるかな?

景気もそうだけど、バス事業者に追い風が吹くような一年になってほしい。ツアーバスだ高速1000円だで、まったくいい話がないんだから。ん?でも高速道路に限ればバスも休日割引の恩恵をうけてるから、否定ばかりではないけどね。

ソバでも食べて、今日は子供の頃、唯一夜更かし公認だった大晦日だから、深夜に神社に初詣でに行くことにしよう。日本海側は大雪とのことで、高速バスや観光バスは大丈夫か気掛かりだけど、心配しても始まらないから、腕を信じて無事を祈るのみ。明日になれば結論は出る。

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

年末帰省ラッシュ

今年の年末は昨年と比べ曜日配列が悪いから、短期決戦の帰省輸送になった。
昨年は26日が金曜日だったので、28日が仕事納めの企業は実質この日が最後の仕事。だから夜行の第一波は26日に訪れ、以降30日までダラダラ続いた。
しかし車両の回転がよく、両夜行なら1台の車両が26・28・30日出発の3回転できたから、収入も輸送人員もそれなりの結果が残せた。
しかし今年の25日(昨年の26日に相当)は普段より多い程度で爆発的な数字には及ばない。だから帰省輸送は28日からの3日間に集中し、車両も2回転しかできないので、全体の数字は大きく下回った。

曜日配列の悪戯は年始も同様、4日が日曜日だった昨年と比較しても1日少ない。こればかりは営業努力で対処できないからツライところだ。

おそらく需要は昨年と同レベルにあったと思う。しかし、一日に出せる車両数に頭打ちがあるから、どうしても昨年の数字は確保できない。在庫のきかない商売の悪い面でもある。

そんなわけで方面別には昨年を上回るには到底及ばず、よくてほぼ昨年並、悪いところでは2桁マイナスとなった。ピークの需要はそれほど減ってなく、前後1日ずつのマイナスが全体の減収に繋がっているようだ。

ただ、いわゆる都会から地方への、潜在的な部分を含む帰省需要は昨年同レベルでも、逆需要、つまり正月休みを使って都会で過ごそうという地方の人達が減っているのは確かなようだ。昨年と比較して年末の上り便の空席が目立つ。これが全体数を引き下げてる気がしてならない。景気低迷の影響だろうか。

年末にも各地の高速バス乗り場を見てきたが、この話題はいずれ書き込むことにしよう。

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

なんやかんや

先月の毎日更新とは打って変わって今月は目茶苦茶忙しい。師走とはよく言ったもので、年末年始輸送の準備や年度末に向けた申請など、これでもか!というほど仕事が山積み。

それに拍車をかけて我が家のパソコンがゴトゴト音が鳴りだし、ブログの更新よりバックアップを優先しなくちゃいけなくなって、寝る間も惜しいほど。

仕事の山だけが恨めしい日々なのである。

| | コメント (1)

2009年12月 1日 (火)

ひといき

どこまで連続で書き込みできるかなと思って11月にやってみたら、ま、とりあえず毎日何かしらの話題で続けられた。でもさすがに息切れなので前のペースに戻そう。てことで、12月は忙しくなるので週1~2回ペースかな。
それにしても前後あわせて連続32日間のネタ探しは苦労しました。sad

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »