« 売られるコミバス | トップページ | 大丈夫かな? »

2009年11月18日 (水)

ポンジュース

何とはなしに友人との会話。国鉄・JRの車内販売で売られてるジュースはなぜポンジュースなのかと。

聞くところでは、国鉄のスト(スト権スト 1975年11~12月)により貨物輸送が滞り、特に生産真っ盛りの四国のみかんは出荷できず、腐ってしまうなどの被害を受けていたとか。
そこで愛媛県青果販売農業協同組合連合会(愛媛県青果連)がストをしてる国労と動労に請願し、さらには多額の損害賠償を求めた結果、代償に車内販売に取り入れられたのだとか。
国鉄の車販で取り扱われるとなれば、北は北海道・稚内から南は九州・鹿児島まで、全国で販売される。知名度はバツグンに上がるわけだし販売量も格段に上がることだろう。それが妥協点だったのかもしれない。愛媛県青果連としても、“災い転じて”で意外と嬉しい悲鳴だったのかな?
ま、ジュース1本にしてもいろんな経緯があるものだと感心した。

|

« 売られるコミバス | トップページ | 大丈夫かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 売られるコミバス | トップページ | 大丈夫かな? »