« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月18日 (水)

ドクターイエロー

東海道・山陽新幹線を走る検測車「ドクターイエロー」。14日の17時ごろ東京駅で撮影。
20090218

ダイヤは公開されていないが、月に3回くらい、東京~博多間を往復する。まぁネットで情報が氾濫する時代だから、つぶさにネットサーフィンをしているとバレバレなのだけど、とにかく非公開ということになっている。そういう僕自身もとあるルートで入手してるのだが。

今月はあと平日に1回(2日で1往復)、来月も週末を含めて3回予定しているようだ。今度は駅撮りではなく、それこそ富士山をバックに撮ってみたい。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

伊豆諸島へ行ってきました

ちょっと前の話だけど、友人たちと釣りをしに伊豆諸島・三宅島へ行った。肝心な成果はお恥ずかしい限りで、三宅島に詳しい友人が「島で一番よく釣れる桟橋」という場所へ行ったのだけど、その日は周囲の人を含めほとんど坊主同然。
友人が辛うじて釣った1匹は夕食のバーベキューで刺身として並んだ。僕が釣ったのは食べられない魚なのでリリース。それでも友人の友人である島在の人の庭先で、島の食材を並べて夕食とあいなった。

釣りだけではなんなのでクルマで島内見物。まだまだ噴火の爪あとが残り、ガス臭いところはある。竹芝桟橋などには必ず防毒マスクを用意して上陸せよと書かれているが、義務ではなさそうだ。現に僕自身持っていかなかったし付けている人は見たことない。もちろん安全のために用意するに越したことはない。

それはともかく三宅島村営バスをキャッチ。(結局これなのねぇ~。)
まずこれは白ナンバーの自家用バス。三宅高校前に停まっていたところを見るとスクールバスに使われているのだろう。ちなみに同じカラーリングで緑ナンバーもある。ということは三宅島村営バスのオリジナルカラーということか。
0902121

続いてこれは普通に路線バスで使われているバス。
0902122
カラーに見覚えあるなと思えばサイドを見て納得。全日空の青だ。空港内専用バスのお下がりなのかもいれない。
0902123_3 

最後にコレ。都営バスのお下がり。カラーそのままに走っている。内装は確認できなかったけど、運転箱は旧式どころか20年以上前のではないかと思われる賽銭箱が置かれていた。ICカードなんて夢のまた夢。千円札も運転士が両替する感じの、昔懐かしい機械だった。この車種にそんな運賃箱。不似合いだなぁ。
0902124

このほかにも小型バスのリエッセが路線バスとしても走っていた。何でもありだな。

何でもありついでに、どのバスも行き先表示なんかしていない。ん?法的に見ればヤバそう。ま、いいか。迷うほどの路線も走ってるわけじゃないし、渋滞で遅れるようなこともない島の中だけでの生活路線。それで十分なのかもしれない。

今回は乗る機会はなかったけど、島一周のバスの旅、一度はしてみたいものだ。

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

かんぽの宿の2番手

かんぽの宿問題。オリックスの109億円が安すぎるとの騒ぎだけど、たしかに資産価値1000億ともどこかに書かれてたくらいだから、その10分の1では叩かれても仕方あるまい。オリックスに売却されそうになったことも、宿泊業を継続運営させるという意味では不明瞭な感じもしなくはないし、5年後には売却できる仕組みである以上、何か国民にはわからない裏工作、つまりは出来レースであった感が払拭しきれないでいる。

だがしかし、たとえ109億という安価であったとしても、これが最高値であったことは紛れもない事実。27社が応札して残る26社はそれ以下、2番手とも47億円の差があったというのだから、最安値はホント、1億いくかどうかなのかもしれない。もっとも過去に1万円で売り飛ばされた施設もあるらしいので甘く見られていたのかな。そうなると安値とされる金額で落札したオリックスは批判されるだけの被害者なのか? いずれにしても入札業者同士の談合がなければ、の話であるが。

さて、47億円も差を開けられて次点となった業者はホテル運営会社という。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009020600407
実はこの会社、先日僕の会社に営業に来た。真偽のほどはともかく、次点で負けたことをボロッと話してた。
全国展開のホテルチェーンで、もちろん名前など書けないが、大都市から観光地まで幅広く運営している感じである。宿泊業のプロフェッショナルだから、こういう業者にこそ落札してもらえれば、かんぽの宿も名前こそ変わってもホテルとしての機能を十分維持して使われたことだったろう。
ただ気になるのは、自前のホテルだけでなく既存ホテルも買収して傘下に納めてること。こういう手法で拡大路線を歩み最終的に行き詰る例は過去にいくつもある。かんぽの宿も同じ目に遭う可能性がなかったとはいえない。未来のことはわからないが、出来レースでオリックスに売られるよりは安泰だったカナと思うこの頃である。

| | コメント (1)

2009年2月 7日 (土)

春は名のみの風の寒さや。早春賦の一節。よく2~3月に観光バスに乗るとバスガイドがいう案内である。うちの会社だけかな?

立春をもって暦の上では春になるけどまだまだ2月。寒い日が続いている。
近所に小さな川のせせらぎの遊歩道がある。ここは近所では有名な桜の名所。川に沿って桜並木がある。時期になれば桜の下に茣蓙を敷いて宴が開かれる。
先日、このうちの1本だけが花を開いていた。あれ?っと思うと桜に間違いない。ヒマワリ・朝顔・チューリップくらいしか花のことを知らない僕でも、なんとか桜だけは見間違えることはない。
20090207_3

この1本だけ、なぜか早咲きなのだ。そういう種類なのかな? それとも異常気象の影響?

2月の声を聞いて伊豆河津桜などのツアーが始まろうとしている。景気低迷の折、観光バスのまったく走らない日があるけど、どんどん走らないかな。なんとか桜の花のごとくパッと咲いて欲しいと思う今日この頃・・・潔く散ってしまっては困るけど。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

取材を受ける

とある報道機関から立て続けに取材要請があった。昨今のツアーバスに対する既存路線バス事業者としてである。

僕はツアーバスの合法性は認める一方、運行するバス会社の表面化してる実態を話した。それは行政処分暦を見ただけでも一目瞭然である。もちろん自分の会社が100%合法でもなく処分暦もあるが、新免会社の処分内容のレベルの低さは、素人ともいえる記者にも理解に余りあった。しかし、確信犯で「バレなければいい」「儲かればいい」という感じで走っている会社が少なくないこと、そういうバス会社がツアーバスに多いこと、それを承知で企画会社が借り上げてること、その弱みを企画会社が握ってることなど、公式非公式に伝わってくるものを、「こんな情報もある」というように記者に話した。

現地取材にも立ち会った。そこには交差点内で堂々と客扱いをするバス、運行時間内にもかかわらずバス停前でトランクを開けるバス、「これらすべてが道交法違反です」と記者に言う。「高速バス運営協議会とかいう団体が綺麗事言ってるけど、実態はこれです。本当に協議会の人は現場を見てるのか?」。

ただ、僕もバスで生きるものとしてバス会社には少しだけ贔屓する。例えそれが路線をしたくてもできない負け犬のバス会社であっても。それにバス協加盟会社がツアーバスに参画してる以上、バス協が重い腰を上げるはずないのだ。その点では諦めもある。
やはり企画会社の責任は重いといわざるを得ない。もちろん既存路線バス事業者として、何年もかけて市場調査をし培ってきた路線に、他人の褌で相撲をとる態度に腹立たしさはある。
「路線バスは山積みの申請書を提出し厳しい審査を受け、停留所1本にもアチコチお願に回る。それを“貸切バス”のひと言でツアーバスが成り立つとは。でも運行そのものに違法性はない。であるなら取り扱い方くらい合法的にすべきだ。少なくとも叩けば埃が出てくるのがツアーバス。募集広告の時点で違法性が問われる箇所もある」。

広告の違法性は少なからず見受けられる。記者は具体的な違法広告に頷いてたが、協議会とやらにも取材を申し込むことを仄めかした。記事が陽の目を見ることがあるのかはわからないけど、少なくともマスコミがまだまだツアーバスに関心があることは間違いなさそうだ。

バス会社同士ドンパチするつもりはない。ただ、バスが健全に運営できる努力を企画会社自身が行う責務がある。それは自ずとバス運賃に跳ね返り、ツアー代金にも影響するはずだ。安く叩いて自分だけ儲けるのではなく、適正な価格でバスを借り上げ、共存共栄に努めるのがバス会社と旅行会社の関係であろう。

| | コメント (2)

2009年2月 1日 (日)

郵便料金

先日の新聞の投書欄に載っていたこと。
『宛名を書かず(不完全?)に出してしまった年賀状が戻ってきたので、再度書いて出したらもう一度料金払えと戻ってきた。サービスの欠片もないのか』だそうだ。

ん~、これって我侭じゃないのかなぁ。少なくとも郵便職員(という表現は今じゃ不適切だな)の手間を煩わせたことに間違いない。それを自分の失敗は棚に置いて(『間違えた自分も悪いが』とは述べているが)相手に二度手間を強いている。文句を公表したがる態度もそうだけど、この程度の愚痴を載せる新聞社もなぁと思った。

サービスはされて喜ぶもの、つまり+αの部分であると思う。そのプラスがないからといって苦言を呈したり、ましては「サービスが悪い」というのは少しおかしいだろう。「サービスがない」というのが正しい用法だと思うのだが。

自分もヒトのこと言えないのでこれ以上追及するのはよそう。((((((;--

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »