« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

113系荷物列車

所用で千葉へ行く。千葉以東はまだ113系が健在だ。いつまでもスカ色で走っているのもまた嬉しい。
ふと見ると「荷物専用」のバリケード。一般客車を遮っての新聞輸送などを行う車両だ。久しぶりに見た。
20080929_2
たしかこの列車は両国あたりから走っていると聞いたことがある。今でもそうなのかな。客扱い列車としては時刻表に乗ることはないが、車庫との出入庫を除いて、千葉以西にもまだ113系が乗り入れているらしい。
千葉駅で見かけたのは14時半ごろ。ということは午後イチに沿線でカメラを構えれば狙えるかもしれない。でも・・・休みが取れないな。まぁ、せいぜい総武沿線に仕事を見つけて「営業に行ってきま~す」とするしかない。

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

21世紀の国鉄

9月に遅めの夏休みをとったら席がなかった。orz
それは冗談としても異動候補になっていた。新たな仕事を覚えるのに一苦労しそうだ。引継ぎやら何やらでネットとも縁遠くなった。
それはさておき、今なお残る国鉄
バス会社の定期券で機械発券はまだまだ少数派なのか? 当社でも紙の手書きの定期券は存在する。その日付印がこれ
200809281  200809282

箱には「国鉄指定品新定期用日付」なる文字が書かれている。定期券用のビッグサイズの日付印だ。
備品倉庫に入った折に見つけた。自分の担当じゃないとあまり目にすることもないけど、こんなところに国鉄があったとは…。もはや使われることも少ないのかもしれないけど、紙の定期券が存在する限り、バス業界で細々と生き続けるのだろう。ローカル私鉄でも使っていそうである。

国鉄が残るところとして、今日、山手線ウォークで有楽町から新橋へ向けて歩いていたところで発見したのはこれ
200809283

ガード下に、おそらく横須賀線のトンネル内へ送水するための口のようである。21年過ぎて もなお残る国鉄の文字。いいものを発見して満足。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »