« 少年野球 | トップページ | またエスカレーターで子供が… »

2008年4月 8日 (火)

小湊鉄道

ふと暇ができて小湊鉄道へ行った。桜を背景に写真を撮ろうと家を出て、最初は別方向へ行くつもりが、小湊鉄道沿線は菜の花が有名と思い出し、で行ってみようと向き直した。ごめんなさい、方向転換した際の2駅分の運賃は払ってないです。

総武線のグリーン車で五井駅に着く。本数の少ない小湊鉄道だが、10分の接続であるとはラッキー。撮影はどこがいいかわからないので、駅員(車掌(若い女性)が乗換窓口で切符を販売)に訊ねると「上総大久保駅あたりでよく撮られてますよ」とのこと。ならばそこまでの切符を所望すると「戻ってこられるなら1日券がお得です」と、1700円のフリーきっぷを売りつけられた。まぁ結果として安いならイイのだが。
乗った列車は途中の上総牛久止まり。接続列車は・・・2時間近くないではないか。「謀られた!」そんな気分だった。牛久までの沿線でも菜の花や桜のきれいなところはあり、ここで写してもいいなと思うところばかり。わざわざ大久保まで行かなくてもよさそうだ。しかし買ってしまったからには行かねばならない。大久保方面の列車を待つ間、牛久駅手前で見かけた菜の花を手前に、小湊鉄道をゲットする。
Kominato1

1時間40分後の養老渓谷行き。今までの車窓とは打って変わって山の中を走るようになる。さすが養老渓谷の控えるだけのことはある。
上総大久保駅。山間の里にポツンと置かれた模型のような小さな駅だ。平日だというのにカメラの列。さすが人気スポットだけのことはある。ところがよく見ると「鉄」というよりは純粋たる写真愛好家。オバチャンたちも混じっていた。僕が乗ってきた列車が目当てで、発車するとクルマで散っていった。
僕は降りた列車の折り返しを待ってカメラを構える。これがその1枚。後追いなので鉄道写真としては邪道なのかもしれないが、いい1枚ではある。
Kominato3
上総大久保の往復で2000円程度。1700円の元は取れた。撮った写真も気に入っている。意外と1700円はオトクだったなと思うのだった。

|

« 少年野球 | トップページ | またエスカレーターで子供が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年野球 | トップページ | またエスカレーターで子供が… »